だんご3兄弟+串 4ブヒもいるでよ

だんご達との戦いを癒してくれるブヒ達

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

思いつくままにつぶやきます。

2012年05月26日 | だんごファミリー(日常の出来事)
ご無沙汰をしております。



ご覧になっている方もいないとは思いますが、ここ数ヶ月のことを吐き出したくて意を決して書きます。

お見苦しい点もございます。


本当に思うままダラダラと書いてしまうので支離滅裂?読みにくい文章になってしまうのでスルーで結構です。

すみません。。。








ずーっとモヤモヤして悩んでいたので、最近はブログは勿論のことmixiもツイッターもほとんど観覧のみでした。




ご心配下さってメッセージをくれた方もいて心底嬉しかったです。







一番の出来事は去年から闘病生活をしていた実姉の旦那様が3月に亡くなりました。


そう。

我が家のおまめの兄弟、石松とブリンドルのお華と三宅島で暮らしていた、時々ココでも話題にあがった姉夫婦です。



1年程前から島とこちらを入退院する生活で、我が家も何度となく石松・華を預かっていました。

時に集まりにも連れて行ったりしていたので、覚えてくれていた方もいました。


その石松は去年不意の事故により逝ってしまいました。



石松を迎えたがっていたのは旦那様で、華も石松兄ちゃんが大好きな子で亡くなった暫くは様子がおかしかったそうです。






その様子は葬儀でも伺えました。


旦那様の上司の弔辞で『いつも片手に缶ビールで石と華の散歩をしている…』っと聞き、親族や島の方々も口々に話していました。



旦那様と言えばビールに石と華!!



石松と華を勧めた私としてはとても嬉しい話でした。



旦那様も石も華も勿論姉も、島のスローライフで幸せだったんだなぁと。




そんなことを考えているといつの間にか葬儀では姉よりも号泣してしまった。














石松も一緒です



勿論華もしっかり参列しました








やっぱり酒にタバコなんだ








それからも辛いことは続き。。。




フクロモモンガのがんも丸とセキセイインコの柿ピーが立て続けに死んでしまいました。


そのあとも、このブログから里親になったある方から、いわれのないことを責められました。



先方の勘違いで聞く耳も全く持たず、言いたいことだけを一方的に責め立てられ勝手に思い込んで切れられてしまいました



この方、実は共通の知り合いも多くある方からのお墨付きだったので是非にと里親になって頂いたのですが、まさかこんな思い込みの激しい方だとは思いもよらずショックでした。


こちらは里親募集に関してやましいこともしておらず、このブログに記載してある通り、嘘も偽りも隠し事もなくありのままを説明しています。


この方の言ってることが終始理解出来ず、なにせ勝手な勘違いで話しも聞かないし半ば元のオーナーに会せない為の難癖?とも取れかねない程意味不明な内容でした。




どこをどう勘違いしたのか?説明も聞かない、納得しないのであれば直接元のオーナーさんに聞いて下さいと話してもそれはしたくない様子。



えぇー文句言いたいだけ?

それは私が辛いわぁ



共通の知り合いがいることなど考えるとこちらはグッと堪えたのに、あちらは言いたい放題でお構いなしでした、、、


まめだんごがこの方に引き取られたワンコのことを今でも話します。

それを聞く度に私は今回のことを思い出し気が重くなり、いつかは逢えると信じて話してる娘が居た堪れないです。




連絡もしないで下さいと言われ、逢いに行こうと旦那とも話していただけに本当に残念でなりません。




なんでこのようなことになってしまったのか、里親を見極めるのは本当につくづく難しいと実感した出来事でした。


ほとんどの方は良い里親様に巡り逢えているのですが、知り合い繋がりだからと安易に任せた私が何よりも間違っていました。



実は繋がっている方が、何か起きた時には面倒なのか・・・?
まぁ普通は知り合いだと遠慮するけどねぇ






里親探しを止めた方が言いとまで言われ本当に話しが見えなかったが、何故そこまで言われなければいけないのだろうと暫くはショックで寝ても覚めてもそのことばかりが頭から離れませんでした。

何故か解らないがそこまで不快にさせてしまったのなら、里親探しを辞めた方がいいのだろうか?


最近はモラルやマナーの低下で、このようなことがこれからも出てくるだろう。



だったら辞めた方が楽になれる。





でもまめ実家だけではなく他からも里子の話しが来ると、こんな私でもほんの少しだけでも何か役に立てるなら。。。



里親さんの新しい素敵な出逢いのきっかけになれるなら。。。綺麗事ではなく




などなど堂々巡りで1人悶々モヤモヤ、ウツになってしまうのではないかと思うぐらい悩み続けた。


普段はこんなキャラじゃないのにそこまで追い込まれてしまった



仕事での人間関係も重なり恐らく人生で一番悩んで精神的にきつかったと思う。



言った方は正しいと思ってるだろうけど、言われた方は相当こたえる



本当に人間関係って疲れるね



今までは男の職場だったから、こんなにも女性って大変なんだと身を持って知りました



グダグダ考えた自分も含めてね
(;^ω^)
↑気強そうに見えて実はメンタル面、綿菓子のようにフワフワwww




本当は他にももっともっと記事にしたいこともあったのですが、この気持ちを整理しないと進めない自分がいたのでまず先にこの暗~い想いに決着つけてからと決めてダラダラきてしまいました
(;´∀`)


ずーっとこんな思いを引きずっていたわけでもなく、ちゃっかりいつも通り遊びに行ってはいたんですけどね
σ(´┰`=)





それと新たに相当数の里親募集の話しも来てるので、人に言われたからって飼い主さんを探してる仔を私にはやっぱり放棄出来ないので必要とされている限りは続けます
逆に言うとそんな無責任な言葉に振り回されてなんかいられません


役目がなくなったらひっそりと辞めてるかもしれませんが
(゜∀゜ )








さー姉も前向きに生活しております。



先にも記載した通り怒涛の里親ラッシュも始まっております!




ネガティブしょ~こは見なかったことにして下さい
( ̄‥ ̄)=3 フン



悩みで閉めるのも私らしくないのでね、姉の話しに戻ります




私は姉と14歳離れていて共働きの親の代わりに、私が産まれた頃から姉は必然と面倒を看る役目になっていました。

時には親がもう1人いるような存在で反発もしましたが、今では兄弟の中でも一番仲良く信頼・頼れる立場になっています。



私ぐらいじゃその姉を支える存在にはなれないけれど、少しでもなんでもいいから力になりたい。



雑用でも頼まれると本当に嬉しい。


姉は三宅島から実家の近くに戻って来ます。




ってことで、三宅島に遊びに引越しの手伝いに行きました。






お供の部長を引き連れて








三宅島は5年程前1度行ったきりで、だんご達は何度目だ?っつーくらい溶け込んでました
(;^ω^)





片付けは思った以上に捗ったので島1周コースを行ってみた(*^^*)



前回は飲んだくれてて、風景なんてほとんど見なかった
(;・∀・)









噴火から10年以上経っても全て再生されるまでにはまだまだ時間が掛かります。




木が今だに死んだままなのです。







さてこちらは噴火前に遊びに行った時に甥っ子が落ちた階段
(*≧m≦*)

私は三男ちびだんごを妊娠中だった為行けなかった、親戚一同の旅行の時。

話しには散々聞いていたが、これがあの伝説の階段かぁ
壁|* ̄m ̄)ノ彡☆ププププ!!バンバン!☆







お前も落ちとくか?
((o(>▽<)o)) きゃははっ♪










噴火前は池のように囲われてて海水浴が出来たそうです。













噴火で出来た沼もあるんです。







すげー木発見Σ(゜д゜lll)







モモンガが住んでそうだっ
(・∀・)






【迷子椎】って名前だけあって迷路みたい








木が木に支えられてます











山にも登りました







っと言っても車で行けます






緑があるように見えても木は枯れています。






勿論、雄山は今も煙を出しているので立ち入り禁止




↑ちなみに下の方に見えるのは、なんと牧場

残念ながら今はやっていません。




ってことで、お隣の山へ来ました。










地面、こんなです。











お隣さん、煙が出てるの見えます











こちらの建物、何か解りますか???





実は小学校でした。





土石流だか溶岩だかにやられてしまったそうです。











そうそう!

三宅島と言えばロック ~わんこの島~ってことで









会ってきましたよ






ロック




でも、映画に出演したワンコの方です。



名前はラブだったかな?


ロックではなかったです
(*≧m≦*)



本物のロックは既に亡くなっていて、話しの元になった民宿もないそうです。


ちなみにこのワンちゃんも民宿に引き取られました



右側に写ってる、撮影で使われた小屋ごと一緒に来たんだって
((o(>▽<)o)) きゃははっ♪



3日間はあっと言う間に経ってしまいお別れの瞬間です(T_T)













コレ↓


やってみたかったんです
(= ̄∇ ̄=) ニィ









5年越しに叶った夢

(* ̄m ̄)ぷっ



周りの人達も便乗しててテンションMAX
((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))






が、しかし3日間しかいなかった私でさえも。。。o(TヘTo) くぅ



姉は?姉は?







って思ってたらこやつ!!!


大泣き
バンバン!(_≧Д≦)ノ彡☆


お前かよぉ
(ノ_-;)ハア…



テープが出来なくて愚図ってんのか、ま~たちびだんごといざこざしてんのかと思いきや…





島で出逢ったね~ちゃんのご近所のお姉さんと別れることに大号泣だった

(;´∀`)












生憎の天気だったけど、本当に大勢の方が姉を見送ってくれた
(T▽T)


姉や旦那様の人徳もあるだろうし、島のぬくもりも感じた








本当にお別れかいつか来る時があるのか解らないけど。。。










お前は絶対行くだろな、、、







ちなみに姉は船の中にも知り合いがいて、終始呑んだくれてました
☆ヽ(o_ _)oポテッ










































(=⌒ー⌒=)ノ~☆・゜:*:゜バイバイ゜:*:゜・☆ヾ(=⌒ー⌒=)
三宅島
ジャンル:
くやしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イベント情報2012 3月12日更新 | トップ | 里親募集追加 5月29日更新 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。