だんご3兄弟+串 4ブヒもいるでよ

だんご達との戦いを癒してくれるブヒ達

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

亀仙人

2009年08月31日 | だんご王国(我が家の動物達)
我が家の亀達は結構アクロバチックです












部屋にいると階段にチャレンジしようとしたり、、、


無理なんだけどね
( ・´ー・`)プッ











親亀こけたら皆こけた状態だったりね。。。

鏡餅のようね
( ´,_ゝ`)プッ











衣装ケースから脱走して外を散歩してたり、布団に入ってきたり人のことグイグイ押してどかそうとしたり、亀だと思って舐めてかかるとやられます











そして中国雑技団バリに…
ミスタースズキックスのスーパーイリュージョンはこちら











元に戻るのが面倒なのか、たまには変わった食事風景にしたかったのか?


それにしてもまた今年も大きくなった

いつまでデカくなるんだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(´-ω-`)コックリコックリ

2009年08月30日 | ブヒ
ぱせりの眼の様子を見にいきました。


抜糸したら回復してきてると先生は言ってくれてホッとしました
あとは飲み薬と点眼で治していきましょうと。



ココは診察室も処置室や手術室もないんです
台はあるんですが、個別はないので全開丸見えです
(゜∀゜ ;)タラー
先生と話してると他の患者さんも話しに加わって井戸端会議になるんです
その中で、ぱせりの様子を見た患者さんが『この子大人しいわねー』っと感心していました!

そうなんです
診察台に上げられただけで、何もしてなくてもブルブル震えてたぱせりが静かにじっとしてるんです

それどころか話しこんでるうちに寝ちゃってたんですー
他の患者さんが驚いてたけど、飼い主一番ビックリです
( *´艸`)
先生の魔法の手に掛かればぱせりでさえ催眠術に落ちてしまう











目ヤニが凄いけど穴は塞がってました

もうちょっとだ頑張れぱせりん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドッグカフェでもないんだけど。。。

2009年08月29日 | ブヒ
友人・知人から近所のお好み焼屋さんのことを聞いていました。



動物大好きなママがやっていて、ワンコを連れて行っても良いとこだと。


でもいつも混んでいたり休みだったりとなかなか縁がなくって悔しい思いをしていた


それが念願叶ってやっと初お好み焼き
(≧ω≦ )


カルガモ親子のようにゾロゾロ引き連れ、呑むのでチャリで参戦


いつも混んでるイメージがあったのに今日は空いてるせいか、初めは焼き方にケチをつけられながらママに構われたり

そして早速常連さんがワンコ連れ

黒パグちゃん^^

我が家も連れて来たかったんだけど、初めてなので最初は大人しく我慢していた
(*>∀<)

お腹も落ち着いてママと話してるうちに同じ黒パグちゃんがいるってことでにょろを連れて来ることに

動きがにょろにょろしてて写真撮れず



ママのとこはワンコもニャンコも大勢いて、しかもマンチカンがいるってー

マンチカンとはニャンコのダックスバージョン。
つまり短足猫ちゃん

立ってくれなくて短さが解りづらいけど、確かに短足ちゃんでした


暫くすると他のワンちゃんも

チワワちゃん



と~っても楽しくて『今度は4匹全部連れて来なさいよー』って言ってくれたんだけど、それはそれは壮絶で落着いて食べれないでしょう



ワンコ連れのご近所さんにお勧めです


でも基本ノーリードお構いなしで、飼い主さんもほったらかしだから苦手な人には嫌かも
(;^ω^)
テーブルが狭くてもワンコが食べに来るから床に皿を置けない
それを飼い主が見ていない
いくら犬好きの私でもちょっと共感出来ないノリはあるんだけどね
(;´・ω・)



しかしなんてーのココ

ドッグカフェならぬドッグプレートフード??
アヒャヒャヒャヒャ(ノ∀`)ヒャヒャヒャヒャ
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

添い寝

2009年08月28日 | ブヒ
先日の記事にもあったようにワンコ達にしつこくて嫌われてるまめだんごですが、何故か寝てる時には寄って来て一緒に寝てたりするんです



その光景がもう早速…














しかも顔面がアゴ置き場にwww



そして奇跡がっっっ

















集まってるー












布団が恋しいともとれるなっ。。。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネゾウ…変換したら→寝像 ゾウかよっ(;´д`)=3

2009年08月27日 | ブヒ
部長。。。













すげーことになってる
( ´,_ゝ`)プッ



じん・ぱせはいつもこんな感じ















引っ掻けてる
















そして…














にょろまでー




フレンチとパグの違いなのか?



でもたまにじんたも踏ん反り返ってるしなー












寝顔もなかなか












エクソシスト




















エクソシスト2











そう言えばにあるじんたの首輪














プレゼントになってる



お土産に使われてたリボン




こんなこともされてたなぁ。。。




















黒いから赤が冴えわたってる



祭りに連れてきゃーこんなだし、、、
















ちなみにこれ去年の写真ね



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

衝―∵(*゜∀゜*)∵―撃ッ!!

2009年08月26日 | ブヒ
病院で測ったにょろりんの体重。





あまりにもショックな。。。











3.6㌔























あのまめでさえ5㌔でした。


っつっても奴頭はデカかったんでね
その分が結構重いですww





小さいと思っていたがまさか5㌔以下だとは思わず

もうちょっと食べさせれば4~5㌔はいくと先生に言われたけど、ご飯は少しづつあげて下さいと。











ガ━━━(||゜ω゜||)━━━ン



全開いっぱいあげてた

だってすげー食欲

下痢や吐いてしまうと言われ量を抑えることに。



でも、あげてもあげても他の子のを欲しがったり食べ物の匂いがすると興奮して落ち着かなかったり、それを抑えるのも大変なこった
今まで食で苦労した分、いくらでもあげたいと思ったんだけどまだまだ大変だねっ


で、まめのリードや洋服を捨てられずとって置いたのが役に立つことに
使うかもと思ってとって置いたんじゃないのになんとも複雑


まめはご存じの通りへんちくりんな形だったので、このリード小型犬用だけどギリギリなんですww












余ってるぅ




意外な展開




もはや超小型犬サイズなのかっ




じんたより小さかった部長も、今やデケーもの
(=ω=)

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

うなぎ犬

2009年08月25日 | ブヒ
黒パグちゃんを病院に連れて行きました←古川っ!?



知り合いに話したら隣町のある病院が良いと言われ、黒パグちゃんと共に貰った色々な書類に偶然にもその病院の診察券があり、また最近ちょっとしたことがきっかけでお話しをする機会があった方からもその病院の名前を聞いたので気になって行ってみました。











着いてビックリ、あまりにも古くて焦った(゜∀゜ ;)タラー
昔からわりと通ってる、かなり車通りもある場所なのに知らなかった
名前も知らなかったし
ペットブームになるずっと以前からあるであろう風貌のその病院に入って見ると、飾り気もなくついでに患者さんもいない。。。
かる~く後悔
(;^ω^)

年配の先生が1人でやっていて状況を説明すると『こんな小さいパグ見たことない』っと先生までもビックリするほど

で、話しているうちに余計なことを勧めない先生だと解る
ワクチン・フィラリア・フロントラインと頼んだんだけど、フィラリアの検査はずっと家に居て外にも出ていない、一般の家の中にいたのなら検査は不必要っと検査せず予防薬をくれた
(;^ω^)
でも影響のない安全な薬を出してくれるとのことで、フロントラインも1・2週間様子を見て痒がらなければ、シャンプーのみで大丈夫だと貰えなかった
私が上手く説明出来ないんだけど、先生の話しは納得の出来る説明でした

で、我が家には他にも3ブヒがいると話すとフィラリアの薬やフロントラインのちょっとした裏技や節約術を教えてくれて目から鱗状態でした
(´゜Д゜`)ンマッ!!
『えー!?薬とか3頭分まともに買ってましたー』っと言うと先生自ら
『うちはお金をあまり掛けません。だから看護婦さんも雇わないんです。雇うと色々お金取らなきゃならないから』っと
そしてそんな状況ならと色んな物を割り引いてくれました
初めてなのに、んも~ビックリなほどの値段で『うちの3ブヒ達もこれから宜しくお願いします』っと調子の良いわたくしでした


またまた良い先生に出逢えた
ちゃらららんっちゃっちゃ~(経験値があがった


そうそう。
ココの診察券があったものの、ペットショップが紹介しただけであって、うちで診察した記録がありませんねーってことでした。



そして診察が終わった時には他の患者さんが溢れていて、失礼だが安心した

しかもフレンチ2匹連れの方がいて話しに花が咲いた













この黒パグちゃん、あまりにもうなぎ犬と言うかどぜうと言うか細くてニョロニョロしてる




















命名にょろりん












本当はうなぎ犬にしたかったけど、検索したらうなぎちゃんって子がいたので辞めました

で、しかも【にょろり】って最初は姉ブヒお華に付けたらどうかって提案したのに却下された

だって華もこの黒パグも細くてニョロっとしてるじゃん
( ・´з`・)ぷぅー

この黒さもシャクレ具合もぶっさいくもソックシ
ヾ(≧∀≦ )ブハハッ!!ヾ(≧∀≦)ノブハハッ!!( ≧∀≦)ノブハハッ!!


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

怒られちゃった。。。(´・ω・`)

2009年08月24日 | ブヒ
土曜日近所のお祭りで、いつものママ友が集まって呑んでいました


知る人ぞ知る【偽じんた】発祥の祭り
(;´д`)=3トホホ・・


ボケーっとつまみの列に並んでると、ニコニコ笑顔でこっちに向かって来る女性が。。。それでもホンゲーっとしてると











あ”あ”-











女優の友達です

相変わらず綺麗でスタイル抜群で2ヶ月前に2人目を産んだとは思えない代物


同じ人間とは思えない私は汗ダクでつまみに並んでいる



ってことで、すっ飛んでいたまめだんごを捕獲し一緒に記念撮影
(・ω・ )o―< o―д-)oズリズリ

鈴木奈穂ちゃん


私の腹肉分けてあげようかな♪
とっても温かいよ






で、旦那交えて宴会をしてると話しがとんでもない方向へ













続く。。。











っつったら怒るよね?
(;^ω^)











ママ友の更にママ友が同じ保育園繋がりで一緒に呑んでたんだけど、その人がワンコを引き取って欲しいと。

犬種を聞くとパグっ

顔色が変わった私を見たママ友から即効『止めとけ!これ以上増やすな』っと釘を刺され、後ろにいる旦那にも笑顔の重圧を受ける


その後そのママ友宅で呑むことになっていたので、必然的にご対面することに。

その為にお邪魔したとも言えなくもなく。。。(゜∀゜ ;)タラー



会ってビックリまめサイズ
∑(゜ω゜ノ)ノ

話しを聞くとなんとも凄まじい環境でいて、よく生きていたなぁっと引きつってしまった(´-∀-`;)
とにかくこのままココに居てもお互いによくないし持ってってとまで言われ、これじゃあまるで小夏の時と同じ状況

そしてまた後先考えずやってしまいました

ママ友からは『旦那に連れて帰らせないって言ったんだからダメだよー!』っと引き留められながらも、そのママ友を酔い潰して寝かすことに成功

って酔い潰したなんてウソウソ


が、帰るとママ友の言うとおり旦那に怒られちった
(´・ε・`)プー



でもねー

こんなに小さいんですよ




部長と同じ年産まれなのに。。。




こんなに可愛いのに




ブヒズに歓迎&チェックされるも嫌がることも怒ることもなく




元々パグ特有のギョロっとした目なのか、やせ細っていてギョロっとなってしまってるのか




じん・ぱせはなかなか顔を向けてくれないけど、パグだからなのか?部長とこの子はカメラに目線をくれる




まめと同じく小さいナリに、ブツは大きい
('д`)


食欲が異常に凄くうちのブヒの誰よりも大飯を食らい、そんなとこもまめソックリ


お風呂には入れて貰って来たので、耳掃除と爪切りをしたら嫌がることもなく本当にお利口でした
耳も爪も凄いことになっていました


ママ友宅では部屋の中でリードをされ、しかも動ける範囲が1mもなかったのですが我が家ではフリーなので、最初は興味と恐怖があったけど落ち着いたら人間にくっ付いて寝てました


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミーママ親子(*・∀・)

2009年08月23日 | ブヒ
わかめちゃんや五郎ちゃんより先に里親募集をしていたミーママ親子

ごめんなさい忘れていましたが、里親様が決まりました

去年の暮れにブヒサークル【HIZUME】ブヒサークル【HIZUME】のオフがありまして、里親募集の宣伝を全然出来なくて良い機会なので、ミーママ親子を連れて参加しました。

ブログも休止状態だったので画像も撮ってませんでした
(;^ω^)

すぐに決まるとは思えませんでしたが、でも同じブヒ飼いさんが多く集まるので今回の出会いで里親さんは見付かると強い想いがありました。

幹事コテままさんが呼び掛けてくれて、チラシを持参したら多くの方が貰ってくれました


現場の写真はないのですが、ミーママにこれを着せていったら



通りすがりの方まで『えっ本当に里親募集してるの?』っと食いついてくれました



するとすぐさま名乗りをあげてくれたのが、とんかつ定食ちくわ添え・みー+はらみセット付きのとんちくパパさん・ママさんのご夫婦

とんかつ君、ちくわちゃんの2ブヒから一気に4ブヒです

ってことで、ミーママはミーママ歴が長いのでお名前そのままに、子供はとんかつ・ちくわに続いて【はらみ】になりました
(*≧∀≦)

なのでブログタイトルとんかつ定食ちくわ添えに【みー+はらみセット付き】が追加されました

親子とか夫婦とか2匹一緒に引き取って下さるのって難しいんですよね~
まぁ我が家のじん・ぱせやラブ&ベリーも2匹一緒に引き取りましたが、とんちくさんとこは元々2匹いるのに凄いことを決断しました

喧嘩しながらもワサワサ元気にやっています




喧嘩はKY部長さんのおかげで我が家も今だに収まりません











KY部長ってなんだかイニシャルのようだわっ
( ・´ー・`)プッ



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

角膜潰瘍(かくまくかいよう)

2009年08月22日 | ブヒ
昨日ぱせりがまた眼を怪我しました。

今回はもっと酷そうで血まで出ています。



以前紹介してくれた病院にかっ飛ばして行きました。

我が家から1時間半も掛かるのですが、他にも遠方からブリーダーや芸能人はたまた別の病院の医師まで受診に来る程の有名な獣医師さんなんです
この先生が縫合して、別の病院の医師が抜糸した時に『どこの先生が行ったのですか?』っと聞かれ『○○先生です』っと言うと納得してしまう程の名の通った先生だそうです
∑(゜ω゜ノ)ノ
それもそのはずドッグショーのジャッジをしてる、以前は大学病院に居た先生なんですって

実はぱせりが我が家に来た時からあったおできが、年数を掛けて大きくなって時々爆発してました。
治療をしながら様子を見ていたんですが、いよいよ手術をして取りましょうって話しだったんです。
ぱせりは病院や先生が大の苦手で触診だけで噛み付いてしまうんです
全然先生乱暴じゃないんだけど、耳も聞こえずらい目も見えにくいで余計不安なのでしょう
その話しを知り合いにしたら、そんな子こそ是非この先生をと紹介してくれたんです。

ちょっとしたおできなら話してるうちにプチっと取ってしまう
麻酔も極力しない、避妊手術や出産は部分麻酔で行ってしまう
診察中に聞こえた電話の内容が
『患者さんの親戚の子なんだけど、乳歯の抜歯をお願いしますってことです。
 麻酔無しでやってくれるんですよね?ってことです』っと
(´゜Д゜`)ンマッ!!
動物のことを知り尽くしてる先生だからこそ出来る神業なんだそう
患者さんのあいだでは知れ渡ってて我が家みたいに紹介して欲しい人が多いみたいです。


ってことでぱせりもお世話になったんです。
でもおできが大きかったのでさすがに麻酔で処置することになったんですが、普通はフレンチは麻酔をする日は食事をさせてはいけないと先生に言われますよね?
この先生、今日食事したかも聞かず手術室もなく目の前でおっぱじめました
(゜∀゜ ;)タラー
でもそこは先生の技術で少量の麻酔で、あっという間に終わって目覚めました
聞いていた武勇伝よりも目の前の出来事にあっけにとられるばかりでした
┣¨キ(*゜Д゜*)┣¨キ

その後の抜糸も『自分で出来るんなら来なくてもいいよ~』なんて言われて、いやいやそんなこと出来ませんってことで後日抜糸に伺うと、数秒で抜糸されてハイさようならっと。。。料金取られませんでした
なんとも豪快すぎる先生
┣¨┣¨┣¨(;゜Д゜)ドーシヨ



ってことで、ぱせりはココじゃないとダメだってことですぐさま連絡すると受診時間外にも関わらず連れて来なさいと言ってくれました。


前置きが長くなりましたが、そこで診断されたのがタイトルの角膜潰瘍(かくまくかいよう)でした。


前回と同じく瞳に穴が空いて、今回は出血までしてしまいました。
前回は左目で今回は右目ですが前回のいきさつと治療法などを説明してると、同じことが2回も続いているってことは他の子にやられたんではなく自分の爪で引っ掻いているのでしょうと。

眼を専門にしてる先生じゃないと解らないことだが、ほとんどの先生が他の子にやられたのでしょうと言うとのこと。

なので、治療法は前回と同じく 瞬膜で瞳を被らせて縫いマブタも縫って閉じ自然に治るのを待つ方法。
瞬膜が角膜にくっ付いて穴が塞がる仕組みみたい。

前回の治療あと

斜めに黒くなってるとこが瞬膜が角膜にくっ付いたあと。
もう眼は白くなってほとんど見えなくなってるんだけど。。。


この治療も少量の麻酔で10分くらいで終わってしまった

で、爪で引っ掻いてしまうのだからと爪にテーピングされた



もともと見えづらかった眼が更に見えなくなって、ほとんど動かなくなってしまった。

水は目の前に容器があっても解らなくて手で救って教えてあげたり、トイレは匂いと雰囲気で外にいると解ってからやっとする。
ご飯はあまり食べないので試供品で貰ったぺディグリーチャムの生タイプをあげたら、なんとか少し食べたので暫くはご飯変更。
寝る時も暫く立ってて落ち着かない様子。

もしかしたら全盲になるのも近いかもしれない。
そしたらこんなに大変なことになるんだと実感した。

でも前回も散々ダメかもしれないと先生に告げられ、見にくいなりにも復活した!!
今回の先生はそんなこと一言も言わないで何故か不安がなかった。

いや、前回の先生が良くないってことではないんです。
近所だし信頼してる好きな先生なので、先生のことを言ってるんでなくて今回も治るって信じています。

安易に考えてるって思う方もいるかもしれませんが、何故かこの先生に診て貰えた安心感があります。

なるべくお金を掛けないように考えてくれるし、飼い主の負担もワンコの負担も少なくしてくれる。


本当に紹介して貰えて良かった。
こんな先生に出会えて良かった。

ぱせりも静かに頑張ってるしね
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加