かすがい犬

励まし励まされ老化との
闘いの同士は
ずっと可愛いまま、
あーー羨ましや!

ヒヤヒヤ

2017-09-02 | dog
歩くし飛び乗る飛び降りる、
大丈夫? と心配でお医者に
行った時に聞いてみました。

痛みも感じなくなって
いるから出来る事で心配
しなくても大丈夫、
と言われて傷口の回復の
早さに驚いています。

食べる々、丸一日食べなかった
分は取り戻しました。
これも体力がつくから
イイ事だそうです。


でも見るとこんなで痛々しくて、
この縫物が四ヶ所あるんです。

飼い主は一つずつのクリアと
思いながらいますが
犬はどんな思いなのでしょう、
お医者に行く度にもしや又と
恐怖感を持ち私にしがみ付いて
います。
痛い苦しいはもう又が
無いようにしてあげたいと
思い続けています。


シャツを着せるとイイと聞き、
涼しいので着せてみたら、
足が届いてしまう傷口の
ボリ々が気にならなくなり
良かった〜。

あれやこれやpecoと私達
飼い主が快適に術後を
過ごせるようにアンテナを
張り情報集めをしています。

これで散歩が出来るように
なったら靴が必要なのか、
でも手術をした足だけに
履かせたいのでどうしたらと、
つい先日の手術前の歩けなく
なってしまったらと心配を
したことが嘘のよう。

これからの時間は
出来るだけゆっくり々経過
し、pecoとの時間を大切に
過ごせる事が一番の願いに
今回の手術でなって
しまいました。

暗くなるようなBGはダメ、
そんな思いを持って
続けてきて4082日、
いよいよ泣き言を綴るBG
となりそうな雰囲気ですが、
やっぱり
明るく元気にいきましょう‼️
に少しずつ修正して
いかれるように頑張りま〜す。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 大助かりの涼しさ | トップ | 同じ結果でした »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うわー (利休母)
2017-09-02 21:12:44
首の後ろの縫合の跡が痛々しいですね。
利休も脇の下や脇腹に大きな脂肪の塊があるので
この傷は他人事では無いです。
今の所良性なので心配ないと言われてますが・・・

pecoちゃん強いですね。
泣き言も言わず降り掛かった災いを物ともせず、
飛び回ったりしてるんですものね
前向きなところが犬の魅力ですよね。
反対に励まされますね

4082って凄いね!沢山の思い出が詰まってますね。
良く辞めずに頑張って更新してきましたね
これからも楽しみにしていますね〜
継続だけが (kazuba)
2017-09-02 23:03:43
取得かな
まぁ動き方は全く普段と変わりなく
なってヒヤヒヤよ。
凄いネェ、このまま傷だけの回復を待って
終了、なんて具合にはいかないのかと
これまたヒヤヒヤです。
思い出が沢山詰まったBG、アルバムの
ように邪魔にもならず過去を引き出す
には最適です。
長くお付き合い頂けて嬉しいです。
利休君のは (kazuba)
2017-09-02 23:12:18
脂肪腫? pecoの身体にいくつも出来ていた
イボはだん々大きくなっていたの、悪性か
検査はしませんでした。
前に飼っていた子は皮膚の中側に脂肪腫が
出来ていましたがこれは悪性ではなくて、
そのままにしていました。
肥満細胞腫は怖いのでちゃんとお医者さん
によく聞いてね。

心配ありがとう! (利休母)
2017-09-03 00:19:12
利休のは脂肪腫です。
検査で悪性では無いと結果が出てますが、
これ以上大きくなるかどうか時々触って確認するように言われてます。
3年前から変わらない大きさだと思っていますが、
時々、先生が触診してくれます。

pecoちゃん、偉いよ!
これからpecoちゃんと二人三脚で治療をするんですよね。
ご自分の身体にも気を遣って下さいね。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL