かすがい犬

励まし励まされ老化との
闘いの同士は
ずっと可愛いまま、
あーー羨ましや!

寂しいお花見

2009-03-31 | dog


                先週末に転倒して足首靭帯損傷、情けな~い春を迎え、
                pecoに毎日「ゴメンねゴメンネェ!」と謝っています。


                先週、散歩中に拾った蕾が沢山付いた桜の枝、
                随分と開いて七部咲きになりました。
                きっと外の桜並木もこんな感じだろうなぁ。

                せっかちとそそかしいが重なるとこうして痛い目に合う
                というのがよく分り、ここらで少し生活を改めようと
                決心した次第であります。


                何しろ一番可哀想なのはpecoでござ~いの毎日。
                私が行かない散歩は歩かないと言って、
                5分で帰って来てしまいます。

                こんな時、慕われていることが嬉しくもあり悲しくもあり複雑。

                早く治さねばと気持ちは頑張っています。
                そんな気持ちに幸いにも身体も付いてきてくれて、
                日に日に良くなっているので私の春はちょっとだけ
                遅くやって来るようです。
               
               
                 
コメント

高寝もなか々

2009-03-26 | dog


               いつもこの場所に上りたがるけれど上らせないで
               いたら、今日は隙を見てアッと言う間に上ってしまいました。
               上がって周囲を見渡して、気が済むと降りるのかと
               思いきやpecoのしたかった事はこれでした。

               


               子供達の遊んでいない遊具にワンコ達が集まって
               遊んでいたら面白~い。

               この森の中の道が昨日、工事が終わって開通しました。
               ベンチも増えて子供連れのお母さん達の憩いの場に、
               なることでしょう。
               その前にちょっとボクちゃんとアタシも一休み々。

               

                 この道を作る為に無くなってしまった木々、
                今年の夏はこの森の中の涼しい木陰はどんな感じになるのかなぁ。
                小さな草花や植え込みの植木はすぐに育ちますが、
                大きく成長した木々は何年何十年もかけて大きくなりました。
                そんな木々を簡単に切ったり抜いたりしないで欲しい、
                そのままの状態を生かした公園作りを考えて欲しいと思わずに
                いられない程、緑地の工事はまだ々続きます。
                

                緑地にはまだ々手付かずの土地が沢山あります、
                そんな土地を市民の手に委ねて公園を作ったら、
                きっと子供達やお年寄りに優しい
                イイ公園が出来ることと思います。

                人間が手を加え過ぎの公園ではなくて、
                自然を生かし土が沢山ある公園、都会の公園は
                何だか綺麗過ぎるような気がしてなりません。
                                
         
               
コメント

可愛いお花見で~す

2009-03-23 | dog


               上を見上げて「まだ咲いていないネェ」、
               そんな事を言いながら歩く私にクゥちゃんのママが
               「こんな所で咲いている!」、 何処?どこ?? とpecoが一番乗りのお花見?


               今年もやっぱりここが一番先に咲き始めました。               

               


               緑地の中の枝垂桜は他の場所も咲き始めていました。
               今週末が満開になりそうです。
               桜並木のソメイヨシノは今週末に五分咲くらいに、
               そして来週満開、以上私の緑地桜情報でした。 

コメント

誰を待っているの?

2009-03-22 | dog

                これからの季節、土・日・祭日の散歩はちょっと
               いつものようにはいかなくなります。

               人人人犬犬犬、あまり普段会ったことが無い人達や犬達
               に出会い、pecoが吠えてしまう子も多く、
               歩くコースも決められません。

               午前の散歩が出来ず、午後の散歩にした昨日は
               この場所でpecoは遊び疲れて待ちくたびれて、
               寝て待つことにしました。

               

                ずっと待った後、スミレファミリーに会えたpeco、

                嬉しい走りをしていたらリードがこんがらかっちゃった~。


                ずうっと一緒に歩いてお散歩、これが又大変なことになってしまいます。
                仲間意識が凄くてpecoとハルちゃん・クルミちゃんが
                初対面のワンコ達を吠えてしまうので、
                 
                物陰に隠れる・急ぎ足で通過する等、
                飼い主はヒヤヒヤ。

                桜の花の開花前にチューリップが開花しました。
                花をゆっくり見ながらの散歩は平日がいちばん。

                毎年、新種が出るチューリップ、花壇のチューリップまで
                今年は新しいものが植わっていました。

                
                
                
                我が家もここのところお花はチューリップと決めています。
                
                


                優しいパステルカラー系も好きですが、
                こうした色も元気が貰えて大好き。
コメント

春です春です

2009-03-18 | dog


               来ました々、暖かいとこうして沢山のワンコ達に
               会うことが出来ます。

               昨日今日の暖かさでサクラの蕾が一気に大きく
               膨らみました。
               この分だと今週中に開花、そして来週はお花見日和となりそうです。

               花より団子のワンコ達にはチョッピリ辛い季節です。
               イイ匂いのする中を散歩、そして拾い食い要注意の日々となります。

               毎年見る同じ桜、どうしてこんなにも待ち遠しいのでしょう。
               花より団子じゃなくて花も団子もの欲張りな私で~す。
             
コメント

帰りたくな~い

2009-03-16 | dog


                           帰っちゃうよ~!

                               イイも~ん!


                

                                 ボクちゃんも帰りたくな~い!
                
                こんなにお天気がよくて暖かいと外の方が
                犬達にも飼い主にも気持ちよく、
                いつまでも々お喋り散歩をしていたい気分でした。

                  
彼岸桜の奥はソメイヨシノが出番待ち、このまま暖かい日が続くと来週あたりは                                                                                                               ちらほら開花スタートかな~。  


        



いつもシャツ姿のpecoもいよ々裸んぼの
                   季節到来です。
                  

        


                 我が家の杏が開花しました。
                 花の蜜にメジロが、たまにヒヨ鳥も来るので
                 ヒヨだけはおいとま願っています。

                 ヒヨは蜜が目的ではなくて、花落し遊びにやって来るので、
                 花を落とされた昨年は殆ど実が付きません
                 でした。

                 


             
こんなに綺麗な花を落として遊ぶだなんて
                 
  


憎きヒヨ、でも面白いことにメジロの集団には勝てず遠くから
                     眺めています。
                     山椒は小粒でぴりりと辛いメジロ、
                     なか々気の強い鳥のようです。

                      
                     春の訪れを告げる花と鳥を見ていた

                     コッちゃんの一言、

                     「小鳥さん達、帰らないでそこに住めばイイのにネ」と指差す先には
                     空家の巣箱が、ホント々そうよネェ。 
                                       
コメント

長閑な一日

2009-03-12 | dog
                 十八番を奪われた~!

                 ボルゾイのイリーナちゃんが寝ちゃっている~。
                 それじゃぁ、アタシもオヤスミなさ~い。

                 イリーナちゃん、本当に寝ているのか、ちょっと見てみようっと。
                 こんな二匹は中々見られない光景です。 

                 

                 普段、pecoはイリーナちゃんの側には行かれません。
                 その上にイリーナちゃんを見ると吠えます。
                 こうして寝そべっているイリーナちゃんは
                 pecoには大きく見えないのでしょうか、
                 側まで行くことが出来ました。

                 とってもおっとりとした優しい性格のイリーナちゃん、
                 でもpecoは見かけが大きいだけで
                 恐がってしまいます。

                 こんなふうに接していれば徐々に恐がらない
                 ようになってくれるかなぁ。

                 横になっている二匹を見ていると長閑で時間の
                 経つの忘れてしまいそう。 


                 これも長閑な時間。
                 居眠りオババ&居眠り犬、これはしょっちゅう見る事のできる光景です。

                   
                 

                  
コメント

見てない見てない!

2009-03-09 | dog


                後には目が付いていないけれど、pecoには
                作戦があります。
                見ていないフリをして隙をつく、本能を押さえられないネェ。
                とは言えpecoに捕らえられる鳥なんている訳がありません。
                今日はこれは二度目の挑戦でした。

                すごい所でちょっと目を放した隙にジャ~ンプをしちゃって、
                私とpecoは急いでその場を逃げました。

                ハトの餌やりおじさんが餌のパンを撒いていたのに気付かず、
                pecoはハトだらけの所へ入って行ってしまい、
                何十羽ものハトをいっせいに飛び立たせてしまいました。

                餌やりは禁止とは言え、私達の方がまずい事をしてしまったようで、
                その場を立ち去ることしか考えなかったのですが、後で考えたら???

                世の中には本当にいろ々な人がいるものです。
                餌やり禁止なんて全く無視、生き物が生きていき難い世の中だから
                人間は餌をあげるのは当然?

                何処までだったら人間が手を差し伸べていいのか、
                都会の自然界とは?
                優しさだけで接すると何がその先にはあるのか、
                考えさせられることだらけで胸が痛くなる。


                 
コメント

天気予報が気になるネェ

2009-03-06 | dog

               お天気次第で散歩の様子もぜんぜん違って
               しまうから、明日のお天気は?と最近は天気予報
               をよく見ています。

               冷たい北風の強い日はお散歩仲間と会えない日も、
                                     
               そんな時はpecoと足早に少しだけ長い距離を
               歩くようにしています。
               
               でもたまにはこうしてノンビリと写真撮影、
               そんな時もpecoの目は遠くを見ています。
               「お友達来ないかな~」、やっぱり友達と歩くのが一番楽しいネェ。

               お天気がよくなれば集まる々、いつの間にか
               犬行列になります。
               広場に行けばお日様をいっぱい浴びてワン達も
               人もお喋りタイム、お日様の力は凄~い。

                 
                                     peco「母さん、これ忘れていますよ~」


               
コメント

一緒にお昼寝、子守犬

2009-03-03 | dog


              つい最近、こんなのが出ていました。
              「子どもを花粉症にしないための9か条」
              この中に犬を飼うとあったのを見て、変な納得をしてしまいました。
              要はこれは汚い、あれはバッチイと子供の周りを無菌?状態に
              少しでも近づけよう、これが免疫力の無い子にしてしまうのではと、
              これは素人考えで心配をしていました。

              但し、この世の中には菌が多過ぎて可愛い子供を守ってあげたくなるのは
              凄~く々分ります。
              どこまでが親や子供の周囲が守ることか、この判断がとても難しい、
              大人がこれはダメと言うのが過保護と言われる事も、
              このくらいならと思っても、人によっては構わな過ぎと思ったり本当に難しい。

              今、我が家はこうして犬の側に小さな子供がいる、
              汚いと思う事もしょっちゅう、顔を舐められたの
              オヤツを半分かじられたのと、清潔好きの人からみたら
              ゲ~ッかも、でも何とか今の所はアレルギーは一人もいない。
              私達の子供の頃を振り返りアレルギーとは文明病とつくづく思う。
              この辛い病気に一人でもかからないように、菌より強い
              子供達を育てる協力をおババはせにゃぁなぁ~。


               

コメント