かすがい犬

励まし励まされ老化との
闘いの同士は
ずっと可愛いまま、
あーー羨ましや!

肌寒さあり夏日あり

2011-05-21 | dog
  なんでしょネ、何を着ましょの日々です。
 植木市が昨日から始まりました。
 年々お店の数が減っているような、私の大好きな植木市のトマトに
 今年は異変ありでした。
 植木市を心待ちにしている私は植木を買う前にトマトの販売がまずは
 一番の楽しみなんです。
 今年も同じように並んで買うことを思いながら出かけました。
 並ばず買えたことにビックリ、そして毎日食べていたトマトがここのところ
 とても美味しくて、植木市のトマトの味に感激が無くなっていました。
 トマトの種類が随分と増えて、これはフルーツ?と思えるような味の品種が
 出て来ました。
 こんな具合に普段から美味しいトマトが食べられる、これは嬉しいような
 悲しいような、一年を楽しみに待っている事、これって本当に本当に複雑な思いです。

 待ち焦がれるって事の少ない時代になってしまいました。
 待ち焦がれる待ちわびる、これってそのうちに死語となってしまうのではないでしょうか。
 
 この写真にあるのはエゴの木です。
 白い花をこれでもかと言うほど沢山つけています、でもこんなに沢山の花を付けているのに
 何故か気付いてくれる人が少ない木のようです。

 

 こんなに可愛い花でも目に入らないとは、「見てよ見て見て」と花の声が聞こえて来ました。

 こうして花に目を向けられる生活の中でも、忘れる事などできない震災の被災者の方々のこと、
 日が経ち自分の生活の中でどれだけ支援ということを意識し手助けしていかれるか、
 自分自身が被災者の方と知り合え、支援を続けようと思えたことに感謝しています。

 時が経つと共に、自分の生活しているこの狭い国土で起きた惨事を他国のように思ってしまう人達が
 増えてしまう事、これは怖いことです。

 自分自身の気持ちを綴ることができるこのBGを続けていてよかったと思っています。
 
 被災者の方々の話を私は少しでも協力を得られたらと身近な人達に話ています、でも話への返答は
 「偉いワねぇ、私なんて何をしてあげたらいいかもわからないから・・・・・・」、
 こんな事を言われた時に私は心の中で「何をしたらなんて分からない、それは無いでしょ、私の話に賛同してよ」と、
 言っています。
 自己満足と言われようとも手助けしようと決めました。

 現在の生活を続けていくには
 なにか一つを犠牲にしても助ける努力をしないといけない、まだ僅かしか経っていません、
 なのに他人事のように考える人達が増えて来ているのが気になります。

  呑気は大敵で~す!!!

 こんな僅かなことをしたってと思っていた私です、個人の多くが私の思いと同じなのでは。
 
 私は知り合った被災者の方を通して僅かな事でも喜んでもらえる事の
 きっかけ作りをしようと思っています。
 多くの人に語りかけて何をしたらいいかを話します、
 私がすぐにできる事はこんな小さな事です。

 ニーズは日々変わります、ずっと同じ支援じゃ重荷となるだけです。
 まずは自分が不自由な生活を今この時期に強いられたらと考えることで
 避難所生活への不足している援助が見えて来ます。
 日々不自由な生活をしている被災者の方々は、決してそれを自分自身が選択したのでは
 ないこと、全ての国民にいつ同じことが起こるかも知れず、どんな世でも
 「助け合い」それに尽きます、そんなことを一時とも忘れずにいきたいものです。

 
 
 
コメント

最近この子に興味あり

2011-05-19 | dog

        peco色ニャンコ、なか々可愛いです。
       でもこの距離くらいが限界のよう、それもこうして内と外ならニャンコも
       安心でずっとこんなニラメッコをしています。

       お互いが小さいころに出会っていたら、仲良しな二匹になったかな。

       つい先日、福島から避難して来た方とお散歩で出会いました。
       小さなお孫さんと一緒で避難所暮らしはどれほど大変か、
       少しでも力になれたらと自分に出来ることで協力する事にしました。

       お孫さんの夏服が無いと聞き、神様は私と糸で結んでくれたのかも、
       等と思うほどのタイミングで子供服を整理しているとろでした。

       嫁にも声をかけると可愛い洋服を沢山持って来てくれました。
       思い出に取っておかなくていいのと聞くと、可愛い洋服をあげると
       少しでもお母さんが元気になるんじゃないかな、と嬉しいことを
       言ってくれるじゃありませんか。

       僅かなことしか出来なくても、僅かな時間だけでも笑顔でいてもらえたら、
       少しずつ時が前へと後押ししてくれて、きっと小さな幸せが
       ある所へいつの日か行かれると私は思っています。

       後押しの一員になろうと、被災地の情報収集をしてプリントを届けます。

       若い人達はパソコンや携帯を使って早くに情報を目にすることが
       出来ていいのですが、避難所にいる人達にその全ての情報が伝わるのか、
       どうもこれが伝わっていなさそうです。

       食べ物や衣類他の日用品も全ての人に満足いくように配布はされているのか、
       そんなことも聞きながら、長い避難生活を少しでも快適にできるように
       手を貸せたらと思います。

       すぐに動くせっかちな性格がこんな時に役立つとは、政府や自治体のノロノロには
       イライラがつのるばかり、
       今日の菅さん「原子力のより安全な活用方法が見いだせるなら、原子力をさらに活用していく」
       見いだせるもんなら見いだせと叫びたい。

       なんでも容易いことを考えてこんな事態になったのに、まだ分からない人達が沢山い過ぎて
       呆れ果てます。
       地震大国にどうしてこんなに危険な原発を作ったのか、そしてまだ活用方法だなんて呑気な
       ことを言っているとは、本当にこのままでは絶対にダメダメダメ。

              
       
コメント

寄り道大好き

2011-05-15 | dog

    池の端に咲く菖蒲、何やらあるかいなと覗き込むpeco。
    ここは前に飼っていた犬が釣り針が刺さってしまい、
    大変な目にあった所、最近は釣りをしている人がいなくなり大丈夫、
    でもあまり綺麗ではありません。

    もっとイイ匂いが~

     大好きレンちゃんがすぐ傍にいました。
     嬉しくて々飛んで行ったpeco。
     

     花よりレンちゃんよ~のpecoの喜ぶ姿、何度見ても二匹の可愛いこと。

     帰りにクロちゃんの庭を覗くと
     

     クロちゃんがやけに小さく丸まって寝ていました。
     13歳になったクロちゃん、ここのところ随分と一気に年をとりました。
     
     ここまでは昨日、次の写真は今日の時代祭。
      
     御酢壷道中
コメント

こんな日でした

2011-05-13 | dog

        天気予報当たりました。
       暑くて、それも雨上がりで湿気の多い暑さ、昨年の猛暑を思えば
       まだ々このくらいは大したことが無いです。

       暑さに弱いpecoと私、この夏を節電モードで乗り切るにはどうしようかと
       今からあれこれ考え悩んでいます。

       こんな所でこうして一寝入り出来るのも今のうちだけ、
       ベンチに腰かけていようものなら蚊の大群の餌食になってしまいます。
       何せ美味しそうなpecoと私ですもの。
            

       計画停電が実行されたら、これが一番の心配、充電式の扇風機を買おうと思い、
       見たら良さそうな物は予約をし6月に入荷でした。

       一ヶ月以上も前に乾電池の単三から単一にするケースを頼んだのが、
       やっと今日届きました。
       地震後に停電になり、その時に助かったのがキャンプ用のランタン、
       その後電池を補充と思いましたが単一は全く手に入りませんでした。
       仕方なくケースを買おうと思ったらそのケースすら手に入らぬしまつ、
       物不足くらいであたふたしては被災した方々に申し訳ないと、買いだめにも
       走らずに普通の生活をしていました。

       私は暑さはダメですが寒さは何とか我慢も、それで思ったのは暑さの中の
       停電がどれほど辛いものとなるか、そんな事ばかりを考えてしまう暑い一日でした。

       ゴーヤやジャスミンの蔓が早く伸びて日除けになる日が来るのが待ち遠しいなぁ。
コメント

きっと明日は

2011-05-12 | dog
       こんな写真のような日になることでしょう。

      今日は雨の降る寒い一日でpecoは丸まって寝ていました。
      明日は28℃にもなるようです。
      
      peco:アタシ暑いから家に入る。
      coco:アタシも入るワ。

      と言ったかどうだか、次の写真の様子では言わなかったかな。

       


      日陰にいれば外の方が気持ちイイとココちゃん、
      マットの上なら日向でも気持ちイイとpeco、今は蚊もまだ出て来ていないから
      戸を開けたままなので、出入り自由。

      困ることも、見知らぬ人や廃品回収トラックのスピーカー音などに
      吠えます、おまけに私の叱り声も、ちょっとばかし喧しくご近所には
      スミマセン状態の我が家です。
コメント

そろ々かな

2011-05-06 | dog
          今日は連休も終わり幼稚園の日、孫ッチの帰りを待ち焦がれる三匹。
         

         でも帰って来ると元気過ぎる孫ッチに見つからないように、
         pecoはこんな感じで隠れている事が多く、ゆっくり昼寝は一人?
          じゃなくて一匹だけで二階に上がり寝ています。
         
         
         来ないと寂しい、来れば賑やか過ぎる、私とpecoの思いはいつも一緒。

         
         少しずつ余震は少なくなっていますがどこもかしこも、
         いつ大きな地震が来てもおかしくない活動期に入っているそうです。
         地震大国に暮らしていた事を忘れていた日々、
         それも3月11日を境に一転し、毎日被災地の事や今後起こる地震のことを
         考えない日が無くなりました。 

         被災地が少しでも早く復興することを祈りながら自分に出来ることを考えます。
         原発の修復作業の進み具合が凄く気になります。
         もうすぐ暑くなり、作業がどれほど過酷になるか、心配でなりません。
         二度とこんな怖い思いはご免です、不自由と思う生活も全て慣れと思います。
         肉が付きすぎた身体同様に少しずつ便利をそぎ落とす生活も必要と、
         原発に教えられました。

         

                          


         

 
コメント