タイに恋した男の物語

マンゴとカエルと共に暮らすのヒマ トックが日本に住所を移し
タイでの出来事などを思いのままに書いて行きます

 いよいよ出発

2017年01月16日 01時00分00秒 | 旅行


 雪が降り続いている、出発前日には雪が止む予定であるが、荷物をスーツケースに詰め込む。


 今回は例年の様に1か月の予定ではなく、10日余りであるので食料品を持って行く必要がない。


 私は服装に気に懸けるので、シャツやパンツを出し入れして悩んでいる。


 パンツは短パンと黒色のパンツを入れる、日にちは短いが汗をかくと着かえが必要である。


 あくる日の朝5時過ぎに到着であるので、どこで時間を過ごそうかと思う、


 ホテルに荷物を預けて、タイマッサージ店でも行って時間を潰して、


 お金の両替に行ったり、食事をしていると、チェックインの14時近くになると思う。


 16時頃到着する便が有ったが、地元の空港発が午前7時過ぎの発で、


 冬の天候だったらバス便しか公共交通がない空港の泣き所である。


 あんな山の中に作らなくても良いものと思うのであるが、これが地方の政治の利権の問題だろう。


 ブログを再開して多くの人のコメントを頂き感謝感激です。


 楽しい旅になるようにしたいと思いますが、ブログは少し休ませて頂きます。タイ・ブログランキング
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

バンコクの観光案内でこんなにお金がかかるの

2017年01月15日 01時00分00秒 | 旅行


 この間ネットを覗いていると、バンコクのカラオケクラブが集まる、タニヤの話が出ていた。


 女性の泊りが3千5百バーツで、観光案内が1日3千5百バーツで計7千バーツになる。


 日本語のガイドを雇うと6千バーツ取られるから、綺麗な娘が案内してくれてお得ですと載っている。


 だがその上にカラオケ代や飲食代などが掛かるので、総経費は一日当たり1万バーツ以上になると思う。


 それが高いか安いかは、その人の価値観によるものだと思うが。


 私もタイが初めての時はタニヤからの出発で有った、ツアーを頼んだが人が集まらず、


 たった一人のタイ旅行で有った、ネットで調べた店に行き若い子を選んだが日本語が解らない。


 次の日は日本語の解る子に変えて貰って、タイの観光案内もして貰った。


 数日間案内をして貰ったが、今まで観光案内料金支払うシステムが有るとは知らなかった。


 だからその時の女性は、デパートで値段の高い服を勝手に買って、私が支払いをしたことがある。


 案内をして貰うたびに、服を買わされていたが、やっと納得がいった。


 案内料金が要ると言わないし、店も何も言わない。


 カラオケのスタッフにも、チップを置いて行くのが普通だと言われて、支払っていたが何か納得がいかなかった。


 次の訪タイからタニヤのカラオケ店を行くのを止めて、ゴゴーバーに嵌って行くのであるが。


 今ではバンコクの観光見物をする事がないが、知人などを案内する時はタクシー運転手と交渉して、


 貸し切りでタクシーを使っている。タイ・ブログランキング
 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

旅の支度

2017年01月14日 01時00分00秒 | 旅行


 明日は雪の可能せいが高いとテレビが言っていたが、バイクで走っていると風が冷たく強い。


 昨日は歯医者に行って仮歯を入れて貰い、旅行中は大丈夫と言われ、帰って来てから、


 本格的な型を取ると言われた。


 今日は理容院に行き散髪もして貰い、明日はぼちぼちと荷物でも詰めるかと思う。


 タイに遊びに行くと、相手を次から次と変える人と、一人の人と長く居たい人に分かれるのではないかと思う。


 それぞれ好みで有るから一概には言えないと思うが、どちらかと言うと相手が一人の方が私は好きだが、


 長く一緒に居たい人を探すのが又大変である。


 私はどちらかと言えば、綺麗で有ると言う女性よりは、普通の顔立ちであれば良いと思っているし、


 気に入る人が居るまで探し歩くとか、じっと待って居ると言うのが苦手で、


 いい加減に選んで後で後悔する事が多い。


 今回は足の親指が痛くなるので、タイマッサージでも通って、心も体もリフレッシュして来たいと思うが、


 予定は未定で出たとこ勝負で行きたいとと思う。


ファランと日本人の違いはファランは契約社会で有り、結婚する時から離婚の時の財産分与まで決めているが、


 日本人は黙っても心は通じると思っているから、失敗例が多いのである。


 私は人の事を言われる立場ではないが、彼女がバンコクに来ると言っても金銭で有り、


 タイで一緒に住む事は無いのであるから、愛情と思い違いはしない事と思っている。


 コメントで色々心配して頂き、感謝の念に堪えませんが、


 彼女とは10数年の付き合いですが、私がタイに住む気持ちが無い限り、


 元の鞘には戻らないのは、承知していて、その気持ちは無いと言う事です。タイ・ブログランキング

 
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

 愛犬が2匹死んだそうだ。

2017年01月13日 01時00分00秒 | 旅行


 彼女に久し振りに電話をして見た、チェンマイで彼女の娘が日本語の検定試験を受けたので、成績の出来が心配をしていたのだ。


 今バンコクで日系の会社に勤めていると言うが、級が上がると今より条件の良い会社に変わる事も出来、


 少しは気に懸けているのであるが、試験は良く出来たと言う話である。


 その時家の方で飼っていた、犬のユリとタンが死んだと話して、落胆していた。


 雑種犬のタンはユリよりは一歳上で、目が悪いと言っていたが、まさか死ぬるとは思っていなかった。


 歳は10歳以上になると思うが、おとなしい犬であった。


 ユリはバンケーオ犬で、ピサヌローク市のバンケーオ犬だけ扱っている店で、買ってきたのだ。


 子犬の時から良く食べる犬で、足が短く太っていたが、毒蛇を追い出して来て、


 私と度々退治したもであるが、その時は俊敏な動きをしていたのが忘れられない。


 あと残るは養殖場にいる、さくらと、ヤマトであるが、さくらはユリと同じ年の生まれで有るが、


 本当にバンケーオ犬そのもので、ネズミや蛇の狩りは素晴らしい能力を持っている。


 今居る2匹の犬に会いに行ける日は来るのか分からないが、元気でいて欲しいと思っている。


 犬の死と仕事に疲れた彼女は、バンコクに来たい様な話ぶりである。タイ・ブログランキング
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

 女の怖さ

2017年01月12日 01時00分00秒 | 旅行


 久し振りにジムに行き、仲間と話していたら、四国のレオマワールドに行こうと言う話が出ていた、私がタイに行っている時、


 行くものと思っていたのだが、一緒に行くような話であったが、余り行きたがらない人もいて、話が流れたらしい。


 言い出したのは娘が元おニャン子クラブにいて、中小企業の元社長夫人であるが、私と喧嘩状態である。


 歳をとった女性は敵対関係になると、徹底的に無視されて排除したいらしい。


 そんなにカラオケに凝っている訳ではないので、カラオケの仲間から抜けたいのであるが。


 他の仲間が誘ってくれるので、訳を話してどうにかカラオケクラブから辞められそうである。


 そう言う点は昔に書いた気がするが、タイではタイ語が解らないふりをする事が出来るので便利である。


 彼女と喧嘩して腹が立つときは、日本語で彼女の悪口をまくしたてる。


 彼女も雰囲気で判っているのだろうが、彼女の悪口言ったのだろうと言うが、知らないふりをする。


 日本の様に言った言葉が相手に直ぐ理解されるのは、良し悪しの関係である。


 特に私の声は大きく、思っていた事を直ぐ喋ってしまう人間は大きな欠点である。


 男性はそれを理解してくれるが、女性は根に持っていつまでも覚えているのである。


 タイ女性でも日本語がある程度話せる人を、妻に持っていると、


 私は普通の様に日本語でタイ人の悪口を言い始めると、友人が私を突いて指さす、その向こうにはタイ人の妻がいるではないか、


 慌てて別の話題に切り替えるか、小声で話をする。


 彼女も昔度々言われたものである、貴方が日本人でなかったら絶対許せないと言い、


 それだけ私が我儘で、彼女が耐えて居るかを表したかったらしいので、


 今頃はせいせいしてるのではないかと思うこの頃であるが、


 亭主元気で留守が良いは、タイでも通用する言葉ではないか。タイ・ブログランキング
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

 旅行前の買い物

2017年01月11日 01時00分00秒 | 旅行


 今日からタイ旅行の為の買い物に行ってきた、一昨年のバンコクのBTSの中で、肩に掛ける小さなバックに入れていた財布を掏られてたので、


 チットロムからアソークの間の出来事であるが、家族と一緒に地下鉄のホワイクワン駅の、ソンブーンに行く事にしていた。


 チットロム駅の階段を上がったら、電車が来たので乗ったら家族はまだ上がって来ていなく、


 私一人乗ってアソーク駅で待って居ることにした。


 入口の扉近くに立っていて、近くに2~3人の男が立っていた、ナナ駅でその男たちが降りて行った、


 アソーク駅近くになってバックが軽い感じがした、駅で降りて中を調べたら財布がない、


 私が御馳走する予定であったが、家族に払って貰ったが、財布はタイで使用する財布で、


 カード等は入ってなく、1万5千バーツ位入っていたが、


 私の不注意と家族と一緒ならこんな事は起こらなかったと思う。


 その事が有るので、今日片方の肩から反対側の腕の下を通してロックするバックを買い、


 そして靴などを買いそろえた。


 タイに慣れると注意が緩慢になり、自分はそんなあほな事はしないと思うのが、


 失敗の元となるのである。


 これも良い教訓の失敗例で、ただ高く付いたと言う事で有る。タイ・ブログランキング
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

 体調不良で怨念を感じる

2017年01月10日 01時00分00秒 | 旅行


 今日は体調が戻って来て、久し振りにパソコンに向かっているが、昨年の暮れの歯の被せたものが取れて以来、


 体の調子が悪く次々と悪いとこが出て来る、先ず風邪を引きそれが長引いて居た時、


 抜けた歯の上側の歯が痛くなり、それがハブに行って顔が腫れていた、


 歯科医院が正月で休みで我慢していたが、行きつけの医院の医者が体調が、良くなって開いていると言うので行くと、


 被せた歯より上の歯のハブが、腫れて膿が溜まっていて、その方の治療が先だと言われ、


 歯から何か黴菌が入りそれがハブに行き、出口が無いので、膿が溜まったとの事である。


 これは大変だ、タイに遊びに行く何処ではないのではと心配した。


 その日は薬を貰って帰ったが、風邪の方が調子が悪いので内科医院で風邪薬をもらう。


 その後歯医者に行った時、顔の腫れがひいていて、取れた歯の型を取って貰い、


 次回に出来上がりそうで、無事にタイ訪問が出来る情勢である。


 あと一週間となったが何も支度をしていない、これから買い物に行き必要な物を、買わなければならないが。


 今回の訪タイは期日が10日間位で短いし、バンコクには何でも有るので安心だが、


 話題が無かったと言う方が、本当は無事に帰国出来るのと思うが。タイ・ブログランキング
 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

 タイとの付き合い方

2017年01月04日 01時00分00秒 | 旅行


 今日は暖かい日である、曇りだと寒く気分も暗くなる、訪タイも2週間を切って時間ばかりが進んで行く。


 今回はなんとなく乗り気がしないのは、待ち人が居ないせいなのかしれないが、


 これからのタイとの付き合いは、観光旅行気分で行かねばならないと、分かっているが、


 あまりにも彼女に頼りすぎて、自主性が無かったと反省している。


 他の東南アジアの国を選べば良いのだが、ある程度タイ語が話せるタイの方が安心する。


 その点ファランは感心する、自分の子供がいながら警察にタイ人妻が捕まれば、


 子供を妻の母親に置いて、何処かに姿をかくして、逃げて行く。


 この前の訪タイの時にBTSでスリに遭い、盗難防止のバックを買いに行く予定だが、


 いまだに行く気がないし、空港に行くバスの時間を調べた程度である。


 今まででは食料品など、色々買い集めていたのだが、気分が乗らないのである。


 正月が明けて来週位からピッチを上げて行こうと思う。


 今回の訪タイで人に頼る癖をなくし、タイに初めて来た頃の様に、何事も経験と思い、


 探求心を発揮して、先ずはバンコクからチャレンジ精神で行こうと思う。


 肩の力を抜いて、焦らず、危ないと思う所はなるべく近寄らず、


 これが今まで外国を歩いた時のこころえである。タイ・ブログランキング
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

バンコクのタクーシ

2017年01月03日 01時00分00秒 | 旅行


 再放送であるが、世界のタクーシでBS放送で、素顔のバンコクを走るタクーシのばんを見ていたんですが、


 イサーン出身のタクーシ運転手が多く、又珍しくオナベの運転者もいたし、トックトックの車にも乗って町を見て歩いて居た。


 公共放送のNHKだから、そんなに中身を期待していなかったが、タイの現状を知らない人には、


 程よい観光放送番組だったと思うが、色々なトラブルも取材して貰いたかった。


 私はなるべくバンコクのタクシーは利用しないで、BTSなどの公共交通機関を利用して、


 やもえない場合を除いてタクシーは利用しない、昔家族を空港に迎えに行ってタクシー乗り場で乗って、


 メータで行くものと思っていると、ホテルまで00バーツで行かなければ、


 タクーシを降りろと言ってくる、私一人なら降りても良いが、日本からの家族と一緒である。


 揉めていたがメータで行く事となったが、わざと高速道路を使わないで行ける所も使い、


 ホテルに付いて料金を支払っても、後から金を請求に来て揉めるのも嫌で支払ったことがある。


 普通はメータで行くかと交渉して乗っているが、空港内の乗り場なので、安心して聞いていなかったのであるが。


 そんな運転手ばかりではなく、空港に着いて料金を支払う時に、100バーツ札と500バーツ札と間違えて渡した時、


 運転手が間違えた札を返してくれてた事が有り、勿論チップをはずんだのだが。


 バスも時々利用しているが、安くて思っているより早いと思う事が有り、


路線番号を覚えていれば便利で有ると思う、又タイでの違った楽しい旅行になると思う。タイ・ブログランキング
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

 日本で過ごす2回目の正月

2017年01月01日 01時00分00秒 | 旅行


 あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。


 私は海外旅行者が多い正月休みとか、5月のゴールデンウイークや、8月の盆休暇など混雑の多い時には


 行かないことにしているが、タイでは正月にはバンコクで過ごしていいて、


 日本で正月を迎えるのは昨年と今年の2回だけである。


 一つには家族がカウントダウンで、バンコクの中心で過ごすのが好きであるが、


 受験生が居り受験が近いとの事で昨年から行かなくなったのである。


 12月の中旬からタイに行き1か月位居て、日本に帰って来ていたからであるが。


 ご存知と思いますが田舎町に行く事もなくなり、バンコク探検に切り替えていますが、


 正月を過ぎてバンコクから田舎町に帰るのは、正月バンコクで働いていたタイ人なのでバスは空いていたが、


 田舎町からバンコクに行くバスは、臨時便が多く出ていて、すれ違うバスの多さに驚き、


 何処にこんなにバスが有ったかと思う数である。


 一人でのんびりと暮らしたいタイプなので、混雑している時期に行くのは苦手である。タイ・ブログランキング
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

来年はどんな事が待っているのか。

2016年12月31日 01時00分00秒 | 旅行


 天気予報では暖かくなると言っていたが、曇った日で時折薄日が午後からさしてきた。


 風邪が治ったつもりで有ったが、体のあちらこちらが痛くなり風邪薬を飲んで、


 寝ているとだいぶ楽になった。


 グロブを再開して沢山の人に訪問して頂き有難き感謝しています。


 又数多くの人からコメントを頂き有難う御座いました。


 来年は訪タイが待っていますが、平凡な旅行で終わる積もりですが、波乱万丈の様な事は無いと思います。


 こればかりは行ってみないと分からない事なので、良い記事のネタになればと頑張ります。

 
 私のブログにはファランの事が良く出て来ると、コメントを頂いたことが有りますが。


 話的にはタイ人の話題よりもピサヌローク県で、マンゴと外国人が一番多く住んで居る町が、


 町の歌い文句になっていますし、それだけ町にお金が落ちているので、


 家の新築も多く見かけられ、町のメーンストリートには新しい店や、セブンイレブ等が進出して、


 それだけ外国人の投資するお金が増えれば、泣き笑いのエピソードも多いと言うわけです。


 今年は大変お世話になりました、来年も良いお年をお迎え下さい。タイ・ブログランキング
 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

 ブログ開設の推薦人

2016年12月30日 01時00分00秒 | 旅行


 タイの紹介のブログでは、今では物凄い数のブログが有り、どの情報が正しいか迷う位である。


 私がタイに興味を持って、訪タイし始めた時に、タイの現状と知りたい情報の記事が載ってるブログを見て、


 ブログのコメントを書き始めたのである。


 それが縁となって、そのブログ主のオフ会にも参加するようになり、その後お互いの女性を連れて4人で食事会に行った。


 その日がブログ主の誕生日と言われ、お祝いとして全額支払わせて貰った。


 その時にブログを立ち上げて見たら良いと、薦められてその後ブログを書く事となったのだが。


 ブログ主のタイでの遍歴に興味を持って、質問をしていたのである。


 タイに興味を持って暮らしている人は、それぞれ失敗も有り、又ケースバイケースでもそれぞれ違い、


 それが参考になって失敗しないかと言うと、そんな事は無いと思う。


 子供と2人でのタイ暮らしで、日本に暮らせない事情が有り。


 バンコクで日本人の案内人見たいな形を、考えておられたようですが、


 ブログでの集まりは良い人ばかりでは無く、約束を守らない人もいて、


 非難の応酬みたいになっていたらしいが、私はその頃は付き合いは無く、


 本当の情報は自分の足で調べるのが、一番安全で有り、他の情報は参考程度にして置くのが無難な気がする。


 ブログ主とは方向性が違うし、バンコクで何をして生計を立てている人か分からず。


 彼女がブログ主の女性と話が合ったらしく、なぜ会わないのと聞いてきたが、


 悪い人ではないが、バンコクにはその頃は興味がなく、田舎町に家が出来ていて、


 田舎暮らしが始まって、間もない頃の話である。タイ・ブログランキング

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

 何か祟られているのかな

2016年12月29日 01時00分00秒 | 旅行


 昨日ジムから帰って昼ご飯を食べ、歌を歌っていると口の中に何か固いものがある。


 口から取り出してみると、奥歯に被せていた物が出て来た、急いで口の中の歯を調べると歯の中に大きな穴が開いている。


 早く歯医者に行ってつけて貰わなくては、正月休みに入るので大変事になる。


 作って貰った歯医者は病気で休んでいる、どこか無いかと思ったら、娘が行く歯医者が昼でもやっている。


 バスに乗り初めての歯医者に行くと待っている患者はいない、


 ラッキーと思い待っていると少しして終わった、そこの歯医者は従業員が居らず一人で全部しているとの事である。


 歯医者が電話でもしましたかと聞く、勿論していないここは予約制ですからと機嫌が悪い。


 用紙を記入して見てくれたが、外れたのを入れて歯との折り合いを見ていたが、


 新しく作らなければ直ぐ外れるから、歯に空いた穴の所を詰めてくれて応急処置で終わりである。


 今度電話をしてくれと言うが、今度行く日にちを決めて貰って帰った。


 タイ旅行までには正月休みが有るので、間に合いそうにもない。


 海外旅行などで歯の被せたものが外れたと言うのは、これで3件目で有る。


 初めはリビアの出向中に、休暇で日本に帰る2週間前で、契約していた病院の歯医者が、休暇で1か月以上帰って来ないと言う。


 困っていたがりビヤ人の友達が医者を知っていて、その病院の歯医者に歯の穴を埋めてもらい、


 日本に帰って治療したのである。


 2回目はタイで、ロングスーテ中に同じように歯の被せたものが外れて、


 ビザの期限が切れそうなので、タイの歯医者に同じように穴を埋めてもらい、


 日本で歯医者さんに頼んで、現金で1か月位で悪い所も全部直して貰った。


 何か海外に行くとなると、歯にまつわる問題が生じるのは、祟られていると思うしかない。タイ・ブログランキング

 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

タイ人妻の暴露話

2016年12月25日 01時00分00秒 | 旅行


 タイ人女性はマッサ-ジなど行っても、自分の身の上話を簡単に話してくれる。


 子供が何人いるとか、亭主と別れたなどとペラペラとおしゃべりをしてくれる。


 日本人ならば不利になる様な事は喋らないが、国が違えば考え方も違ってくるものだが。


 年齢だけは本当の事を言わないことが多い。


 だから外国人の妻は妻同士ならば、亭主の秘密だろうがペラペラと喋ってしまう。


 例えば夫婦喧嘩している時、妻がが殴られたら、それを見ていた義兄が怒って、夫を叩いたなどである。


 前は結婚していて子供が居たが、元の亭主と暮らしているなどで有るが、


 タイは一緒になっても籍を入れないことが多く、彼女の話では娘の父親名は、役場かと思うが書いて有るといっていた。


 タイの田舎では一寸した事件でも市場などに行けば、直ぐ話題になり町中に広がるのである。


 私のネタはそういう話を彼女から聞いての話が多く、特に外国人の話が多いのは目立つ存在だからである。


 田舎では新聞などは買いに店まで行かなければず、テレビが主なニュース元で有るが、


 仕事をしていたり、ニュース番組以外の番組を見ていると分からないが。


 今ではスマートフォンを持っていて、それでニュースなどを見ていて事件事故がすぐ分かるという。


 その他娘に教えてもらって今では、フェースブックで情報発信していると言うことだ。


 私などは携帯電話さえ持っていない時代遅れ人間である。タイ・ブログランキング
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

金の鎖(ネックレス)

2016年12月24日 01時00分00秒 | 旅行


 あるブログを読んでいると、金のネックレスを付けていると、金持ちに見られるから、


 金のネックレスを買って、身に着けているのを推薦する記事が見られた。


 東南アジアなど政情不安定で、経済も安定しない国は、貨幣の価値が何時下がっても、


 おかしくない国が多いので、金製品なら安定した価値から、金を尊ぶのは普通の人ならご存知と思う。


 日本では成金趣味で成り上がり者とみられ、普通の考えの男性は身につけない。


 怖いお兄さんなど身に着けていて、同種の人間かと警戒されるのがおちである。


 タイで金のネックレスを身に着けて歩くのはどうかと思う、


 タイ語教室で知り合った知人が、太い金のネックレスを身に着けて、バンコクの町を歩いて居た。


 後ろから来た、二人組の乗ったバイクに金のネックレスを掴まれて、


 取られまいとネックレスを手で掴んだが、ネックレスは金製だから軟らかく、


 切れて盗難に遭ったが、近くのバイクに乗ったタイ人が、追いかけてやるからと言われたが、


 逆襲に遭って怪我でもしたら損だと思ってあきらめたと話していた。


 保険に入っていたので、警察に証明をもらい損害の代金を降りたのだが。


 彼は人よりも発想が変わっていて、今度は引っ張られても、


 切れない位の太い金のネックレスをタイで買ってタイの町を歩いて居る。


 私は彼女に金製品を買ったことは無いが、金でなくお金の鎖が切れて、


 日本に帰国した様なものである。タイ・ブログランキング
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加