山・旅日記

クラブの仲間や家族と一緒に登山、トレッキング、旅行に出かけます。その時の様子を写真付きで紹介します。

北海道ニセコ ロングステイ その4(ニセコミルク工房周辺散策)

2017-10-18 21:17:20 | 旅行
9月29日、ロングステイ6日目も自由行動の日で、ホテルのシャトルバスを利用し10分ほどの距離にあるニセコミルク工房を訪れ、昼食として美味しいパンを食したり牧場周辺を散策した。羊蹄山を望む、ニセコの大地に建つミルク工房ではお菓子に使われる牛乳はすべて近接の高橋 牧場より、しぼりたてを運んでいる。9月30日 旅の最終日は専用バスでホテルを出発し、途中の道の駅で名物のキノコ汁を味わったあと千歳空港に向かった。 . . . 本文を読む
コメント

北海道ニセコ ロングステイ その3(京極吹き出し公園、洞爺湖ほか)

2017-10-13 20:23:04 | 旅行
9月27日 ロングステイ4日目は洞爺湖方面への旅だ。薄曇り日の朝8時に宿を出発したバスが最初に向かったのが京極吹き出し公園。蝦夷富士羊蹄山に降った雨や雪が長い年月を経て伏流水となって地上に吹き出しだし「名水の里」として多くの人に親しまれている。この後洞爺湖に向かい展望台からの湖の眺望、さらに近くの昭和新山を訪れた。9月28日、ステイ5日目は自由行動の日で、地元の乗合タクシーを利用しニセコ町に向かい、街中を散策した。 . . . 本文を読む
コメント (4)

北海道ニセコ ロングステイ その2(大沼国定公園 五稜郭公園ほか)

2017-10-07 21:07:10 | 旅行
9月26日 ニセコロングステイ3日目は道南への旅だ。快晴の朝8時に宿を出発したバスが最初に向かったのが大沼国定公園。途中小休止した高速道の八雲PAから内浦湾が綺麗に望めた。大沼公園では沼の周りを散策したが、背後に聳える駒ケ岳の登山道までがはっきりと見えた。その後函館市に移動し朝市の見物、函館駅周辺の散策をした。 . . . 本文を読む
コメント (6)

北海道ニセコ ロングステイ その1(神仙沼 積丹半島ほか)

2017-10-02 21:13:55 | 旅行
9月24日から30日にかけて北海道を代表するリゾート地のニセコに滞在した。滞在の目的は、一足早い北の大地の紅葉鑑賞、積丹半島の紺碧の海の眺望、さらに函館の朝市での買い物、にあった。初日(9/24)正午過ぎに羽田を発ったJAL機が千歳空港に到着した後、専用バスにて一路ニセコに向かい、途中 蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山に迎えられながら日没間近に宿に到着した。 . . . 本文を読む
コメント (4)

六甲全山縦走トレイル踏破4日間(9月3日~6日)その4(東六甲分岐点~宝塚)

2017-09-23 20:31:34 | トレッキング
9月6日 旅の4日目(最終日)も連泊している神戸市街のホテルで目を覚ます。窓を開けると霧のかかった空模様だが、天気予報によると午後から天気が回復するとのこと。朝食後にバスにてこの日のスタート地点で、前日のゴールの東六甲分岐点へ向かう。この日は多少のアップダウンはあるものの基本的にはゴールの宝塚までは下りの山道と舗装道路を15km踏破することに。長い下りの道、特に舗装道路は膝にダメージを与えるのでできるだけ歩幅を小さくして歩いた。 . . . 本文を読む
コメント (8)

六甲全山縦走トレイル踏破4日間(9月3日~6日)その3(大龍寺山門前~東六甲分岐点)

2017-09-18 20:13:53 | トレッキング
9月5日 旅の3日目も連泊の市街のホテルで目を覚ます。窓を開けるとどんよりの空模様で天気予報によると午後3時ごろから雨とのこと。朝食後にバスにてこの日のスタート地点で、前日のゴールの大龍寺山門前へ向かう。ここから一度市ガ原まで下った後、だらだらした登りの稲妻坂と胸突き八丁ともいえる天狗坂を登り摩耶山山頂の脇まで進む。そこから小さなアップダウンを繰り返しながら六甲山の最高峰を通過の後、この日のゴールの東六甲分岐点までの全長14kmの山道を踏破する。 . . . 本文を読む
コメント (8)

六甲全山縦走トレイル踏破4日間(9月3日~6日)その2(妙法寺駅~大龍寺山門前)

2017-09-14 19:58:42 | トレッキング
9月4日 旅の2日目は神戸市中央区のホテルで目を覚ます。窓を開けると少し雲が見られるが天気予報では雨は降らないとのこと。朝食後にバスにてこの日のスタート地点で、前日のゴールの妙法寺駅へ向かう。ここからこの日のゴールの大龍寺山門前までのアップダウンの多い15kmの山道を踏破する。 . . . 本文を読む
コメント (4)

六甲全山縦走トレイル踏破4日間(9月3日~6日)その1(須磨浦公園~妙法寺駅)

2017-09-09 20:57:55 | トレッキング
9月3日から6日までの4日間 全長56kmの六甲全山縦走トレイルに参加した。スタートは神戸市の須磨浦公園でゴールは宝塚市の阪急宝塚駅。標高ほぼ0mの須磨浦公園から標高931mの六甲山を通り、途中には馬の背と呼ばれる岩場の危険個所もある変化に富むコースだ。初日(9月3日)新幹線の新神戸駅で降り、バスにてスタート地の須磨浦公園に向かい、到着後に軽い準備体操をしてから総勢29名で歩き始めた。 . . . 本文を読む
コメント (8)

北海道 大雪山縦走&フアーム富田(7月27~29)その3(美瑛パッチワーク&フアーム富田)

2017-08-31 19:40:44 | 旅行
7月29日 旅の3日目は旭岳温泉の宿で目を覚ます。窓を開ければ前日の雨が嘘のような青空が目に入る。宿を出発したバスが最初に向かったのが美瑛パッチワークの路。なだらかな丘陵に広がる麦畑、ジャガイモ畑、甜菜畑(ビート)、が織りなす景観はまさにパッチワークだ。次に訪れたのはフアーム富田の園内にはラベンダー、ベコニア、サルビア、ケイトウ、等が咲き誇っていた。 . . . 本文を読む
コメント (6)

北海道 大雪山縦走&フアーム富田(7月27~29)その2(黒岳山頂~旭岳山頂)

2017-08-27 13:14:10 | 山登り
7月28日午前 黒岳山頂で小休止の後に本格的な縦走を開始。最初のチェックポイントの黒岳石室に向かってアップダウンの山道を進む。雪解けが始まって間もない山道には高山の花々が咲き誇り、登山者の目を楽しませてくれる。黒岳石室で休憩の時に早めの朝食を摂った後、次の休憩地の御鉢平に向かって進む。 . . . 本文を読む
コメント (6)