山・旅日記

クラブの仲間や家族と一緒に登山、トレッキング、旅行に出かけます。その時の様子を写真付きで紹介します。

2017 錦秋の古都への旅(11/26~29)その2(11/27 室生寺・長谷寺)

2017-12-13 20:20:01 | 旅行
11月27日 旅の2日目は奈良東大寺近くにある小さなホテルで朝を迎えた。朝食前の散策に二月堂を訪れ参拝。朝食後最初に向かったのが奈良県と三重県の県境に近い室生川の 上流にある室生寺。この寺は、古来から女性が立ち入れなかった高野山に対し、女性の参詣が許 されていたため「女人高野」とも呼ばれる。室生寺を離れ次に訪れたのが西国三十三か所観音霊場第八番の大和国長谷寺で春は桜、初夏は牡丹、秋は紅葉、の名所として知られている。 . . . 本文を読む
コメント (2)

2017錦秋の古都への旅(11/26~29)その1(寂光院・三千院・植物園)

2017-12-09 20:38:13 | 旅行
今年も古都の紅葉が見たくなり、11月25日に地元発の高速夜行バスで京都に向かった。バスが京都駅の八条口に到着したのは翌26日の早朝6時15分で、観光地に向かうのが早すぎると考え駅の待合室で休憩後に軽い朝食を摂った。その後地下鉄烏丸線で国際会館駅まで行き、バスに乗り換え、大原の里で下車し、最初に訪れたのが寂光院。 . . . 本文を読む
コメント (3)

カンボジアへの旅(11/10~15)その3(シェムリアップ観光-2 アンコール・トム&アンコール・ワット)

2017-12-05 20:14:19 | 海外旅行
11月13日 旅の4日目は今回の旅のハイライトであるアンコール遺跡群の観光だ。ホテルのあるシェムリアップ市街から向かったのは観光管理事務所で、ここで写真撮影して、観光許可書に貼り付けるためだ。その後最初に向かったのがアンコール・トムだ。世界遺産として有名なのはアンコール・ワットだが、トムはアンコール・ワットを越えたスケールと言われている。 . . . 本文を読む
コメント (6)

カンボジアへの旅(11/10~15)その2(シェムリアップ観光-1)

2017-12-01 20:29:45 | 海外旅行
カンボジア旅行の3日目(11月12日)はシェムリアップ遺跡観光巡りの初日で9世紀から10世紀の遺跡群観光が目的。その中でもクメール王朝最古のロリュオス遺跡群だ。ここは市街から15km離れており、アンコールに王都が映る前に都が置かれていた場所だ。 . . . 本文を読む
コメント (4)

カンボジアへの旅(11/10~15)その1(プノンペン市内観光)

2017-11-25 18:38:01 | 海外旅行
11月10日から15日までカンボジアへの旅をした。目的は世界遺産のアンコールワット遺跡群の鑑賞。9世紀から15世紀にかけてインドシナ一体を制圧したクメール王朝の首都跡で、代表的な遺跡は「アンコール・ワット」と「アンコール・トム」。「ワット」はヒンズー教、「トム」は仏教の影響が色濃く、1992年世界遺産に登録されている。10日午前成田を発った飛行機が約7時間の飛行の後、カンボジアの首都プノンペンに到着したのは午後3時。空港に降り立ちまず感じたのは蒸し暑さで、これから先が思いやられた。 . . . 本文を読む
コメント (6)

群馬 榛名高原を歩く(11月8日)

2017-11-18 21:14:38 | トレッキング
11月8日 クラブの仲間と群馬県にある榛名高原を歩いた。温泉で有名な伊香保町には二ッ岳北麓に泉源を もつ伊香保温泉がある。火口原は榛名高原とも呼ばれる草原で、春にはツツジ、夏にはユウスゲ、秋には紅葉を鑑賞に多くの観光客が訪れる。今回は榛名湖畔のビジターセンターからスタートし、草原を一周するコースを歩いたあと、ロープウエイに乗り、山頂にある榛名富士山神社に参拝し、周囲の山々と草原を眺望した。 . . . 本文を読む
コメント (6)

東京ドイツ村を歩く(10月24日)

2017-11-06 20:21:40 | 旅行
台風21号が通り過ぎて、風も収まり、薄曇りの24日千葉県袖ケ浦市にある東京ドイツ村を訪れ園内を散策した。約91万坪の里山に、ドイツの田園風景を再現した自然が満喫できる花と緑のテーマパークの中央には広大な芝生広場があり、その周りには春は芝桜、秋はバラなど四季折々の花々が咲き誇るフラワーガーデンやこども動物園、冬は煌びやかなイルミネーションに惹かれ多くの観光客が来援する。晴れた日には東京湾や富士山が望める観覧車やパターゴルフ、芝そりゲレンデ、ボート池などが点在する。 . . . 本文を読む
コメント (6)

栃木 塩原温泉郷を歩く(10月17日)

2017-10-31 20:40:02 | トレッキング
10月17日クラブの仲間と栃木県 日光国立公園の塩原地区にある温泉郷を歩いた。塩原地区の特徴は箒川の渓谷と森林、高原火山の山岳景観、豊富な湯量の温泉にある。箒川に沿っている散策道からは四季の移り変わりと共に表情を変える景観が楽しめる。今回は大網からスタートしゴールの塩原市塩原支所までの8kmを歩いた。 . . . 本文を読む
コメント (6)

秋深まる秩父路を歩く(10月14日)

2017-10-25 20:17:11 | トレッキング
10月14日クラブの仲間と秩父路に秋を探しながら歩いた。ハイキングスタート地の[花見の里]では一面に白い花が広がるソバ畑を鑑賞する筈であったが、すでに一部が黒い実になっていた。次に訪れた清雲寺には約30本の桜の木が植え られているが、その中でもひときわ目を引くのが応永27年(1420 年)清雲寺創建の折、 植えられたと伝えられる樹齢600年の枝垂れ桜。もうすでに葉も落ちていたが満開の頃訪れたら何人も感嘆せずにはいられない見事な枝ぶりだ。今回のハイライトは川浦渓谷の樹高44m、幹回り10.3mのカツラの大木だ。 . . . 本文を読む
コメント (6)

北海道ニセコ ロングステイ その4(ニセコミルク工房周辺散策)

2017-10-18 21:17:20 | 旅行
9月29日、ロングステイ6日目も自由行動の日で、ホテルのシャトルバスを利用し10分ほどの距離にあるニセコミルク工房を訪れ、昼食として美味しいパンを食したり牧場周辺を散策した。羊蹄山を望む、ニセコの大地に建つミルク工房ではお菓子に使われる牛乳はすべて近接の高橋 牧場より、しぼりたてを運んでいる。9月30日 旅の最終日は専用バスでホテルを出発し、途中の道の駅で名物のキノコ汁を味わったあと千歳空港に向かった。 . . . 本文を読む
コメント (6)